Copyright © 2019 Na Mamo O Kulia I Ka Ui

All rights reserved.

Na Mamo O Kulia I Ka Ui 中川ミチコフラ教室

〒990-0056 山形県山形市錦町3-20 須藤ビル1F

Tel: 090-6680-5861 | E-mail:aloha@hula-nakagawa.com

​わたしとフラI&Hula

​ーフラを楽しんでいるわたしたちフラ仲間の紹介ー

ひより(16歳)・白いスニッカー

しあり(16歳)・黒いスニッカー

ほなみ(13歳)・黄色いスニッカー

 

メイク・ヘア  ミチコ先生

​撮影      白田写真館

 実は、私はフラを踊っていないと落ち着かない体質です。毎日のように踊っています。「どうしてこんなにフラを踊りたくなるのか」これが、私にとって一番のフラの不思議です。

きっとそれは、フラに沢山の楽しさが詰まっているから。特に、最近は「曲に込められた情景や感情を表現すること」の大切さと楽しさに気づきました。その点から見ると私はまだまだ未熟ですが、これからもっと磨いて、OPIOとして、今よりも”大人な”フラを目指します。

そしていつかはミチコ先生のように、優しい笑顔と優雅なフラで見ている方を魅了し、たとえ雨が降っていようとも、その雨雲さえも吹き飛ばすようなフラを踊ることが、今の私の最大の夢です。  hiyori

 私は運動が苦手です。きっとヒップホップやバレエをしていたら長く続かなかったと思います。でもフラは毎回レッスンで汗をかきながら私でも楽しく踊れます。

スカートが綺麗に揺れたとき、みんなと振りがぴったり合ったとき、かわいい衣装を着たときが嬉しいです。

青空の下で踊れば気持ちが良いし、老人ホームで踊ればおじいちゃんおばあちゃんの笑顔が見られてほっこりします。

そんな温かい気持ちでいっぱいのフラが大好きです!    shiari

 私はフラが大好きです。小学校二年生の時に初めて習い、それから中学二年生の今も習っています。フラは誰が主役、ということがなく全員が主役なので、私はそれが嬉しいです。

いつも、毎日フラを踊りたいなあ、と思っています。なぜ、こんなに好きなのか、それは楽しいからだと思います。

踊るのが楽しいだけではなく、様々な面で楽しいことがたくさんあります。

イベントの時に衣装を着ることも楽しいです。特に、大きなイベントがある時は、新しい衣装を着るので、それがどんな衣装なのか楽しみになります。

フラは踊るのはもちろん、見るのも楽しいです。見て「この曲踊ってみたい」「こんな風に踊ってみたい」など、やりたいこと、目標がどんどん出てきます。その目標に向かって、いつもレッスンを頑張っています。目標を達成できるようにこれからも勉強と両立させて頑張ります。 honami

 ー撮影を見守るお母さんー